東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo

YEBISU GARDEN CINEMA、109シネマズ二子玉川ほか全国ロードショー 11月20日(金)より

『家なき子 希望の歌声』

 雷の音におびえ、夜中にベッドから抜け出す少年。彼を背後で見守るのは……壮年期のレミを演じるジャック・ペランの表情は、慈愛に満ちた、子供達を包み込むよう。どれだけ大きな愛を受け止めると、こんな穏やかなたたずまいでいられるのだろうか。 原作を既に知っている人は懐かしさいっぱいの気持ちで、原作が実は冒険小説だと知らない人はきっと新鮮な気持ちで、映画を楽しむことができるだろう。  長編の原作を、どのようにコンパクトにまとめ上げるのだろうかと、好奇心いっぱいの気持ちで見終えた後、既に知っているはずの結末に涙ぐむ自分がいた。心の美しい少年レミ(マロム・パキン)も、とてつもなく大きな愛でレミを守るヴィタリス親方(ダニエル・オートゥイユ)も、私が小さい頃に知ったあの頃とちっとも変わら