logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo
投稿日 2018年1月31日
最後に更新されたのは 2019年1月15日
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
 
上映中
<span class="caps">JPEG</span> - 35.5 kb
Crédits : © 2017 F Comme Film / Gaumont / France 2 Cinéma
『マチルド、翼を広げ』
 
「すべてが近すぎる。あなたの手も重たくて」。妻からそんな言葉を投げかけられた夫は、どのように接すればよいのだろうか—— こうして、マチルド(リュス・ロドリゲス)の父(マチュー・アマルリック)は母(ノエミ・ルヴォウスキー)と別れた。9歳のマチルドは、母と2人暮らし。父とときどきスカイプで会話する。母は情緒不安定で失踪をくり返す。ウェディングドレスを着て街をさまよい歩く、クリスマスの夜に娘を置いて見知らぬ町まで行ってしまう、突然引っ越すと言い出してよその家に入り込む、そんな母だ。それでも母に寄り添い母から愛されようと、マチルドは健気に生きる。素敵なクリスマスを演出しようと、ホロホロ鳥を料理するマチルドを見てると抱きしめたくなってしまう。
 そんなマチルドの素敵な仲間が、母から贈られた一匹のフクロウだ。フクロウは人間の言葉でマチルドと会話をする。会話できるのはマチルドだけ、母にも他の人にも話しかけることはない。マチルドとフクロウは親友となり家族となって絆を深めていく……成人したマチルド(アナイス・ドゥムースティエ)の表情が、映画で描かれない時間を一瞬で埋めてくれる。ふわっとした感触の映像に、俳優たちの存在感がくっきりと浮かび上がったとき、映画の魔法が私たちの心に七色のベールをかけてくれる。(Mika Tanaka)
 
監督:ノエミ・ルヴォウスキー
出演:リュス・ロドリゲス、ノエミ・ルヴォルスキー、マチュー・アマルリック、アナイス・ドゥムースティエ
2017年/95分
 
À l’écran
 
Demain et tous les autres jours de et avec Noémie Lvovsky avec Mathilde Zasinger, Mathieu Amalric, Anaïs Demoustier; 2017, France, 95 mn
 
 

 
Shinjuku Piccadry 050-6861-3011
Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
 
1月19日(土)より
 
<span class="caps">JPEG</span> - 34.6 kb
Crédits : © 2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters - 20 Steps Productions - RTBF (Télévision belge)
『バハールの涙』ある女性代議士がテレビ番組で発言している。ISの人質になった女性たちを救いたい、救出が不可能であれば彼女たちを買い戻したい、と。「テロリストに資金提供をするのか」という問いに彼女はこう答える。「少女たちが昼も夜も強姦されるのを見過ごしている方がよいというのですか?」
 バハール(ゴルシフテ・ファラハニ)の生活の平穏な生活もまたISによって奪われた。弁護士の職を失い、奴隷として売られていた彼女を救ったのが、「あなたたちを必ず助け出す」と宣言する代議士・ダリア・サイードの声だった。立ち上がったバハールは、ヤズディ教徒やクルド自治区政府軍らによって組織された抵抗軍の中で、女性たちと団結し、戦い始める。彼女たちの武器は「失うものがない」こと。内部の政治闘争も家父長的な文化も彼女たちは気にも留めない。「女に殺されると天国に行けない」と信じるイスラム教徒たちの怖れが彼女たちに優越感を与えることになるという皮肉な展開がISを追いつめていく…… 2014年、IS(イスラッミックステート)がイラク北西部の村に侵攻し、住民たちの大量虐殺と拉致を行った。この映画は、その事件にもとづいてつくられた。フランスに留学していたバハールと、ジャーナリスト・マチルド(エマニュエル・ベルコ)がフランス語で会話する瞬間、私たちと映画との距離がぐっと縮まり「これはまったくの絵空事ではないのだ」という現実感となって私たちに訴えてくる。そしてこう教えてくれる。どうしていいかわからない混沌とした時代であっても、私たちにできることがきっと何かあるはずだ、と。(Mika Tanaka)
 
監督:エヴァ・ユッソン
出演:ゴルシフテ・ファラハニ、エマニュエル・ベルコ
2018年/フランス、ベルギー、ジョージア、スイス/111分/フランス語・クルド語・英語・アラビア語
 
À partir du 19 janvier
 
Les filles du soleil d’Eva Husson avec Golshifteh Farahani, Emmanuelle Bercot; 2018, France, Belgique, Suisse, 111 mn, français, kurde, anglais, arabe
 
 

 
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
Humain Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
ttcg.jp
 
1月25日(金)より
 
<span class="caps">JPEG</span> - 56.2 kb
Crédits : ©2016 - KG Productions - France 3 Cinéma
『ジュリアン』
監督:グザヴィエ・ルグラン
出演:レア・ドリュッケール、ドゥニ・メノーシェ、トーマス・ジオリア、マティルド・オネヴ
2017年/93分
 
À partir du 25 janvier
Jusqu’à la garde de Xavier Legrand avec Léa Drucker, Denis Ménochet, Thomas Gioria, Mathilde Auneveux; 2017, 93 mn
 
 

 
Bunkamura Le Cinema 03-3477-9264
 
上映中
 
『マリア・バイ・カラス』
監督:トム・ヴォルフ
出演:マリア・カラス、グレース・ケリー、イヴ・サン=ローラン、アリストテレス・オナシス
朗読:ファニー・アルダン
2017年/114分
 
À l’écran
Maria by Callas de Tom Volf avec Maria Callas, Aristote Onassis et la voix de Fanny Ardant; 2017, France, 114mn
 
 

 
Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
 
2月2日(土)より
 
『ともしび』
監督:アンドレア・パラオロ
出演:シャーロット・ランプリング、アンドレ・ウィルム
2017年/フランス・イタリア・ベルギー/93分
 
À partir du 2 février
Hannah d’Andrea Pallaoro avec Charlotte Rampling, André Wilms; 2017, France, Italie, Belgique, 93 mn
 
 

 
Theater Image Forum 03-5766-0114
 
1月18日(金)まで
 
<アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ>
 
1953年、小説『消しゴム』で鮮烈なデビューを飾ったアラン・ロブ=グリエ。ヌーヴォー・ロマンの旗手として文学界に君臨した彼は、映画界にも革命を起こす。アラン・レネ監督の『去年マリエンバードで』の脚本を執筆し、『不滅の女』で監督デビューを飾った。今回上映される6作品のうち、『囚われの美女』を除く5作品が日本未公開だ。
今回の上映作品は、モノクロが3作品、カラーが3作品。デビュー作『不滅の女』では、イスタンブールの町並みや謎めいた女性が、モノクロのトーンでよりミステリアスな輝きを帯びる。アラン・ロブ=グリエ監督初のカラー作品『エデン、その後』では、チュニジアの陽の光が白い壁と青い窓を鮮やかに照らし、ときおりあらわれる赤い色が心をかき乱す。
 麻薬の運び屋の道中を入れ子(メタフィクション)で描いた『ヨーロッパ横断特急』、第二次世界大戦末期のスロバキアが舞台の『嘘をつく男』。この2作品の主演は『男と女』で知られるジャン=ルイ・トランティニャン。あまりにも背徳的と、上映禁止やフィルムが焼かれる事件が発生した『快楽の斬新的横滑り』では、『フレンズ〜ポールとミシェル』で十代の少女を演じた、アニセー・アルヴィナが主演をつとめる。日本でよく知られる彼らの出演が、難解ともいえるアラン・ロブ=グリエと私たちとの距離を縮めてくれる気がする。市川崑監督の日仏合作映画『涙なきフランス人』の企画が中断されず、当時オファーを受けたアラン・ロブ=グリエの脚本が完成していたら……そんなことを考えると楽しくなる。(Mika Tanaka)
 
『不滅の女』※劇場初公開
出演:フランソワーズ・ブリオン、ジャック・ドニオル=ヴァルクローズ、カトリーヌ・ロブ=グリエ
1963年/フランス・イタリア・トルコ/モノクロ/101分
 
<span class="caps">JPEG</span> - 29.9 kb
Crédits : © 1966 IMEC
『ヨーロッパ横断特急』※劇場初公開
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、マリー=フランス・ピジェ、クリスチャン・バルビエール
1966年/フランス・ベルギー/モノクロ/95分
 
『嘘をつく男』※劇場初公開
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン
1968年/フランス・イタリア・チェコスロヴァキア/モノクロ/95分
 
<span class="caps">JPEG</span> - 76 kb
Crédits : © 1970 IMEC
『エデン、その後』※劇場初公開
出演:カトリーヌ・ジュールダン、ピエール・ジメール、リシャール・ルドウィック
1970年/フランス・チェコスロヴァキア・チュニジア/カラー/98分
 
『快楽の斬進的横滑り』劇場初公開
出演:アニセー・アルヴィナ、ジャン=ルイ・トランティニャン、マイケル・ロンズデール、イザベル・ユペール
1974年/カラー/106分
 
<span class="caps">JPEG</span> - 105.6 kb
Crédits : © 1983 ARGOS FILMS
『囚われの美女』
出演:ダニエル・メグイシュ、ガブリエル・ラズール、シリエル・クレール、ダニエル・エミリフォーク
1983年/カラー/85分
 
Jusqu’au 18 janvier
Rétrospective Alain Robbe-Grillet
 
<span class="caps">JPEG</span> - 35.9 kb
Crédits : © 1963 IMEC
L’immortelle; 1963, France, Italie, Turquie, N/B, 101 mn
Trans-Europ-Express avec Jean-Louis Trintignant, Marie-France Pisier, Christian Barbier; 1966, France, Belgique, N/B, 95 mn
<span class="caps">JPEG</span> - 45.3 kb
Crédits : © 1968 IMEC
L’homme qui ment avec Jean-Louis Trintignant; 1968, France, Italie, Tchécoslovaquie, N/B, 95 mn
L’Eden et Après avec Catherine Jourdan; 1970, France, Tchécoslovaquie, Tunisie, 98 mn
<span class="caps">JPEG</span> - 42.1 kb
Crédits : © 1974 IMEC
Glissements progressifs du plaisir avec Jean-Louis Trintignant, Isabelle Huppert, Michael Lonsdale; 1974, France, 106 mn
La belle captive; 1983, France, 85 mn
 
 
---
上映中
 
<ジャン・ヴィゴ監督特集>
世界の映画作家が敬愛するジャン・ヴィゴ。29歳でこの世を去った伝説の映画作家の詩的な表現と再起に満ちた傑作。ジャン・ヴィゴが短いキャリアの中で遺した全4作品を一挙上映。
 
『アタラント号』4Kレストア版
監督:ジャン・ヴィゴ
出演:ディタ・パルロ、ジャン・ダステ、ミシェル・シモン、ルイ・ルフェーブル
1934年/モノクロ/84分
 
『ニースについて』
1930年/モノクロ/ドキュメンタリー
 
『競泳選手ジャン・タリス』
1931年/モノクロ/ドキュメンタリー
 
『新学期操行ゼロ』
出演:ルイ・ルフェーブル、ジルベール・プリュション、ジャン・ダステ、ジェラール・ド・ベダリウ
1933年/モノクロ/45分