logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
『エンジェル、見えない恋人』Mon ange
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 73 kb
©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.
『エンジェル、見えない恋人』
 
「存在する」とはどういうことか?「目」で見えるから、人は存在するのか?見えなければ存在しないのか?——かつて『星の王子さま』を夢中で読んだ経験のある人は、この映画が投げかける問いかけに、懐かしさを覚えるかもしれない。
 
  映画の主人公・エンジェルは、母親のルイーズ(エリナ・レーヴェンソン)だけに見える「無色透明」の存在だ。ルイーズは、生まれてきた透明の赤ちゃんを”Mon ange”(私のエンジェル)と呼び、慈しみ、育てていく。彼の存在を証明する唯一の証は、ルイーズが彼に注ぐ溢れんばかりの「愛」だ。あるとき、心配する母をよそに、エンジェルは外の世界へと飛び出す。そのとき、彼に”Bonjour ! “と声をかける少女がいた。盲目の少女・マドレーヌとエンジェルと恋の物語はこうして始まる……ハンナ・ブードロー、マヤ・ドリー、フルール・ジフリエ。幼少期、十代、成人と、3人の女優が演じるマドレーヌは、ピュアで繊細で、おとぎ話のお姫様のよう。まっすぐに伸びる赤毛とぬけるような白い肌が印象的だ。やがて、マドレーヌは手術によって視力を得て、エンジェルが見えない存在であることを知る。閉ざされた2人だけの世界に埋没していく生き方もあったかもしれない。しかし、マドレーヌがエンジェルに提案したのは、2人の存在を多くの人に知らしめる、真逆の生き方だった。最初のシーンと最後のシーンで流れるスタンダード曲”All the Way”の歌詞が、エンジェルとマドレーヌの関係そのものを物語っていて、胸がきゅんとなる。 (Mika Tanaka)
 
監督:ハリー・クレフェン
出演:フルール・ジフリエ、マヤ・ドリー、エリナ・レーヴェンソン
2016年/ベルギー/79分
 
Mon ange de Harry Cleven avec Fleur Geffrier, Maya Dory, Elina Löwensohn; 2016, Belgique, 79 mn
 

チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ RSS

2018-2018 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
ページ先頭へ
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL 4.1.22