第34回東京国際映画祭 (TIFF)
投稿日 2021年10月23日
 
JPEG - 12 kb
イザベル・ユペール
Crédits : ©Peter Lindbergh, courtesy Peter Lindbergh Foundation, Paris

無事開催されるのだろうか。海外からゲストは来日するのだろうか……
そんな心配をした人も多かったのではないだろうか。2020年に始まった世界的なコロナ禍は、大勢が集う華やかなイベントを中止や延期に追い込んでいった。2020年の第33回東京国際映画祭は予定通り開催されたものの、海外からのゲストの来日は叶わなかった。
そして2021年、第34回東京国際映画祭では、コンペティション部門の審査委員長にイザベル・ユペールが就任、来日が決定した。会期中のイベント「アジア交流ラウンジ」では、濱口竜介監督との対談が予定されている。1972年のデビューから休むことなく映画に出演し続けてきた彼女だからきっと、ひとくせもふたくせもある映画監督のことも、誰もが知る偉大な映画監督のこともよく知っていることだろう。イザベル・ユペールをはじめとする審査委員たちがどんな作品に注目するか、楽しみだ。
「少年少女たちに映画の素晴らしさを伝える」目的で設けられたユース部門では、「私たちの永遠の夏」(原題:L’Été l’éternité )が上映される。監督は新人のエミリー・オーセル。この作品で、ロカルノ映画祭新進監督部門で審査員特別賞を受賞した。
 
JPEG - 28.1 kb
「私たちの永遠の夏」
Crédits : © Shellac

コロナ禍で先の見えない不安な日々を過ごす毎日。それでも(Quand même)、この映画祭に、来日する海外のゲストたちに心躍らせる小さな喜びを大切にしたい。
 
<第34回東京国際映画祭 開催概要>
■開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)
■会場: 日比谷・有楽町・銀座地区 ■公式サイト:www.tiff-jp.net
TIFFCOM2021 開催概要>
■開催期間:2021年11月1日(月)~3日(水・祝)
qrcode:http://franc-parler.info/spip.php?article1497