東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo
投稿日 2018年1月31日
最後に更新されたのは 2020年3月30日

Yebisu Garden Cinéma 0570-783-715
https://www.unitedcinemas.jp/yebisu/

上映中

『最高の花婿 アンコール』
監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
出演:クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー
2018年/98分

Shinjuku Musashinokan 03-3354-5670
http://shinjuku.musashino-k.jp/
Human Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
https://ttcg.jp/human_yurakucho

上映中

<span class="caps">JPEG</span> - 94.5 kb
Crédits : ©SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

『レ・ミゼラブル』

2018年夏。サッカーW杯で優勝した自国を讃え、パリの街にトリコロールの国旗を携えて歓声が上がる。肌の色も宗教も違う、そんな多様な人々の心がひとつになったように感じられた瞬間だ。その中に、パリ郊外のモンフェルメイユから駆けつけた移民の少年たちの姿もあった。モンフェルメイユといえば、ヴィクトル・ユゴーの名作『レ・ミゼラブル』の舞台となった町だ。ギャングが幅を利かせ犯罪が多発するこの町に、ある日サーカス団が訪れる。そのとき、1人の少年が軽い気持ちでライオンの子供を盗んでしまう。それがきっかけで、事件は思わぬ方向へと進んでいく……誰が加害者で誰が被害者か。境目の見えない無情な世界が、21世紀になった今でも広がっている。警察官は正義か?残念ながら決してそうではない。では、ギャングは警察に代わることができるのか?それも違う。大人たちの抗争に巻き込まれて苦しむのは、そこに住んでいる子供たちだ。助けを求めたくても、聞いてくれる大人がいない。ジャン・バルジャンが登場するのはいつだろうと、映画の最後までずっと待ち続けていた。(Mika Tanaka)

監督:ラジ・リ
出演:ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ
2019年/104分

À l’écran
Les misérables de Ladj Ly avec Damien Bonnard, Alexis Manenti; 2019, France, 104 mn

http://lesmiserables-movie.com/

Shinjuku Piccadilly 050-6861-3011
https://www.smt-cinema.com

上映中

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
監督:レジス・ロワンサル
出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、アレックス・ロウザー
2019年/フランス・ベルギー/105分

https://gaga.ne.jp/9honyakuka

Uplink Shibuya 03-6825-5503
shibuya.uplink.co.jp

3月27日(金)〜4月2日(木)
『わたしはロランス』
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:メルヴィル・プポー、スザンヌ・クレマン、ナタリー・バイ
2012年/カナダ・フランス/168分

4月3日(金)〜9日(木)
『トム・アット・ザ・ファーム』
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリーヌ・ブロシュ
2013年/カナダ・フランス/102分

Uplink Kichijoji 0422-66-5042
https://joji.uplink.co.jp

4月2日(木)まで

『男と女 人生最良の日々』

qrcode:http://franc-parler.info/spip.php?article1226